ドキュメントルート変更

概要 apacheのドキュメントルートを変更した時のメモ メモ 例えば、/home/username の下にドキュメントルートを変更する場合、その下にapacheがアクセス、読み込みできる権限を与えないといけない。 chmod 755 /home/username ディレクトリの権限 x ディレク…

Systemdメモ

基本 Unitの種類 * target 複数のUnitをグループ化する * service サービスを起動 Unit名の拡張子で種類が分かる 設定ファイル systemd全体の設定ファイル * /etc/systemd/system.conf * /etc/systemd/user.conf 特に–unitでの指定が無ければ、下記が読み込…

CVEメモ

CVEとは CVEとは、Common Vulnerabilities and Exposures(共通脆弱性識別子) CVEは、ソフトウェアの脆弱性を対象として、米国政府の支援を受けた非営利団体のMITRE社が提供している脆弱性情報データベース 番号の付け方 CVEでは脆弱性にユニークな識別番号…

Cent7インストールメモ

メモ swapもLVMで。他とボリュームグループは異なる ボリュームグループの設定は最大を選択。swapは固定。 /bootは通常のパーティションしかむり。LVMは使えない。 /boot , swap から作成。その時のswapのボリュームグループはFixed. swapはraidデバイス 少…

DELLサーバー起動メモ

メモ 繋いでいないSATAポートがあればOFFにする 起動順番、起動デバイスはもちろんBIOSで変更する CDROMで起動するときはBIOSで起動順番変更 起動順番を変更しただけではCDROMから上手く起動しないとき、BIOSから直接選択して起動。ただしこで起動しないこと…

割り込みメモ

割り込み 入出力処理中のプロセスは、割り込みによって入出力完了が通知されるまで実行権を手放します。 割り込み ハードウェア割り込み タイマー割り込み(タイマーコントローラが一定周期で割り込みを発生させる) 外部装置から プロセッサ間割り込み NMI割…

時計メモ2

時計 世界標準時1970年1月1日0時からの経過時間をxtime変数に記録することで時計を実現しています Linuxカーネル起動時にハードウェアカレンダの値で初期化された後は、一定周期に動 作するグローバルタイマー割り込みハンドラ(do_timer関数)で時刻が進め…

Linuxの時計

概要 時計メモ メモ 時刻 - ArchWiki ノート: デフォルトでは systemd はハードウェアクロックに UTC を使用します。 Linux を使う時はハードウェアクロックを UTC 時刻系に設定するのが有益です 用語 UTC 世界各地の標準時を決めるときの基準となる「世界標…

メモリメモ

コピーオンライトがあるのでスレッドよりもプロセスが重いなんてことはない。昔の話。 # cat /proc/meminfo MemTotal: 1020096 kB MemFree: 71060 kB Buffers: 45848 kB Cached: 762244 kB SwapCached: 5980 kB Active: 183652 kB Inactive: 668244 kB Activ…

psコマンド

uでもよさそう。 ps aux USER PID %CPU %MEM VSZ RSS TTY STAT START TIME COMMAND $ ps alx F UID PID PPID PRI NI VSZ RSS WCHAN STAT TTY TIME COMMAND uとlは一緒に使えない。PPIDを知りたいときはuの代わりにl

strace

概要 straceの使い方についてのメモ スレッド $ strace -p 3887 Process 3887 attached futex(0x7fc579e0b9d0, FUTEX_WAIT, 3889, NULL^CProcess 3887 detached 上記コマンドを打ったところ、プロセスはちゃんと働いているはずなのにここで止まってしまった…

SystemTap Man

systemtapを動かすには 実行しているカーネルの kernel-devel 実行しているカーネルの kernel-debuginfo 実行しているカーネルの kernel-debuginfo-common gcc systemtap kernel-debuginfoとkernel-debuginfo-common debuginfo-install kernelでお目当てのバ…

LA

LAの閾値 LAの値が監視で設定している値をオーバして通知してきても、その時のシステムの状態をみて特に怪しい兆候がなければ監視の閾値をあげてもよいと思われる。

ヘッダファイル(C)

C

概要 Cはほぼ読むだけ。とりあえず備忘録としての自分まとめ。 ヘッダファイルを利用しない あるファイルの関数から別ファイルの関数を呼び出す場合、その呼び出す関数の引数、戻り値を知っていないといけない。それを知るために、呼び出し側ではその関数の…

sed

eオプション e、fやらがないと最初のオプション以外をsedスクリプトとする。 sage: sed [OPTION]... {script-only-if-no-other-script} [input-file]... If no -e, --expression, -f, or --file option is given, then the first non-option argument is tak…

iostat

iostatが見ているレイヤー ブロックレイヤーのIOキュー まとめ iostatで例えばutil(ディスク使用率)が99%近くでもそのデバイスファイルに紐づく物理デバイスがraid0などで複数ある場合はIOは分散されているので各ディスクに実際の使用率は低いということが起…

device-mapper

“dm”, “DM” と略される $ ll /dev/dm* brw-rw----. 1 root disk 253, 0 Mar 30 15:35 /dev/dm-0 brw-rw----. 1 root disk 253, 1 Mar 30 15:35 /dev/dm-1 brw-rw----. 1 root disk 253, 2 Mar 30 15:35 /dev/dm-2 上にリンクが張ってある $ ll /dev/mapper/v…

LINUX の時間

UTC コンピュータ界の標準時となっているUTC タイム ゾーン(時間帯)と呼ぶ区域に分け、UTCからの時差で補正した時刻をタイム ゾーンの標準時として適用 タイム ゾーンの標準時をローカル タイム(地方時) UTC ± 時差 UTCより9時間進んでいる日本のローカル タ…

sarコマンドでのLA

sarコマンドでのLA -q Report queue length and load averages. The following values are displayed: runq-sz Run queue length (number of tasks waiting for run time). plist-sz Number of tasks in the task list. ldavg-1 System load average for the…

ルーティングテーブル

route -n Flags U(up):経路は有効 H:宛先はホスト G:GateWayを通る !:経路を拒否 ルーティングテーブルでは、デフォルトルートを「0.0.0.0/0」と表記 例 ルーティングテーブルのデフォルトGW 0.0.0.0 192.168.0.1 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth0

elasticdump

準備 npm install -g elasticdump 実行 localのlasticsearchからリモートのelasticsearchへ elasticdump –input=http://localhost:9200/index –output=http://remotehost:9200/index ローカルにダウンロードする elasticdump –input=http://localhost:9200/i…

OS稼働中のカーネルパラメータ変更

一時的 echoで設定 echo > /proc/sys/ sysctl -w パラメータ=値 wはあってもなくても良いらしい。 /proc/sysの値を変更する 再起動で設定を失う。 恒久的 /etc/syscto.confを直接編集 その後sysctl -p コマンド実行で反映。ファイル指定しなくてもデフォルト…

ログ

rsyslog syslogd はログ情報の紛失や暗号化ができない。 次世代のやつ出てきた syslog-ngとrsyslog CentOS6ではrsyslogを採用。Debianも。 アプリケーション – rsyslog– logファイル loggerコマンド logger -p mail.info mail-log ファシリティ.プライオリテ…

ld-linux-x86-64.so.2

実は実行できる。 $ ll /lib64/ld-linux-x86-64.so.2 lrwxrwxrwx. 1 root root 10 Sep 16 20:57 /lib64/ld-linux-x86-64.so.2 -> ld-2.12.so ldd と同じ

仮想コンソール

仮想コンソール 直接筐体にログインする時などは便利なのか。 vmsareでは[Ctrl]+[Alt]+[space]を押した後[space]のみ離し、そのまま[Ctrl]+[Alt]+[F1~F5]で切り替わった。 ssh使うときは使っていない。 $ ps auxf | grep tty xxxx 18404 0.0 0.0 103312 864…

カーネルコンフィグレーション手順

カーネルコンフィグレーション手順 make mrproper 以前にソースを展開してコンフィグレーションで生成したファイルを全て削除。一回目だと必要ない。 make menuconfig .configファイルを作成する。 以前の設定を流用したい場合は cp /boot/config-xxxxx (カ…

インクルードファイル

/usr/include システムに標準的にインストールされているヘッダファイルの集まり。標準ヘッダファイル。 いろいろ アプリケーション側に提供している /usr/include glibcから提供のヘッダファイル /usr/include/linux カーネルソースコード由来のヘッダファ…

運用コマンド

コマンド ファイル検索 $ find ./ -type f -print | xargs grep 'hoge' -type fはファイルだけを表示 grep -r hoge ./ yum yum history info nagios yum history list nagios yum check-update sort オプションの指定がない場合は,行頭の文字を基準としてソ…

kernel-devel

kernel-develのバージョンが合わない場合、kernelのバージョンが低いことが多いのでまずはkernelをupdateすれば、yum install kernel-develでシステムのバージョンとあったものがインストールされる。 疑問 yum install kernel-devel などした時にインストー…

デバッグ情報取得

概要 gdbでデバッグした時のメモ。 環境 Vagrant CentOS6.8 on Mac デバック情報(debuginfo) 各パッケージにはデバッグ情報が付いてこない。よって別途、デバッグ情報をインストールする必要がある。デバッグ情報とはシンボル情報やソースコードで、GDBなど…