読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運用コマンド

運用

コマンド

ファイル検索

$ find ./ -type f -print | xargs grep 'hoge'

-type fはファイルだけを表示

grep -r hoge ./

yum

yum history info nagios
yum history list nagios
yum check-update

sort

オプションの指定がない場合は,行頭の文字を基準としてソートし,行頭の文字が同じ場合は,2番目,3番目,n番目の文字を次々に比較する。 デフォルトだと辞書順。数字も辞書順。

  • -n

    • オプションを付けると数字は数値としてソートしてくれる。数字でないものは辞書順
  • -t separator

    • ソートの区切りとしてseparatorを使用する。separatorが指定されない場合は空白
  • -k 数値 or -k数値

    • ソート・キーの場所を設定する。ただし,先頭は1となる
  • -r

    • 逆順にソートする

sort コマンド | コマンドの使い方(Linux) | hydroculのメモ

uniq

連続した行を一つにまとめる 連続していない離れた重複行も削除したければ、sortコマンドコマンドで予めソートする必要がある。その代わり順番は保存されない。

$ cat foo.txt | sort | uniq

uniq コマンド | コマンドの使い方(Linux) | hydroculのメモ

head

デフォルトで先頭の10行

  • head -20
  • head -n 20

lsof

ファイル名指定

lsof -f -- ファイル名

ファイルシステムにアクセスしているプロセスを発見する

lsof +f -- マウントポイントorデバイス

du

du -s /* | sort -rn | awk '{print $2}' | xargs du -sh

組み合わせ

cat /etc/ntp.conf | sed 's/#.*//g' | cat -s | grep '^server' | awk '{print $2}'

cat iplist | awk '{print $1}' | sort | uniq | wc -l

cat ip_list | awk 'match($0,/\".*\"/) {print $1}' | sed -e "s/\"//g" -e "s/,//g"

tr

tr 変換対象の文字 変換文字 対象ファイル

cat /etc/ services | grep http | tr '\t' ' ' | grep ' 80/'

grep

# 後ろ4行
cat /etc/nagios/servers/elasticsearch1.cfg | grep 'Eth0 Traffic Usage' -B4
# 前4行
cat /etc/nagios/servers/elasticsearch1.cfg | grep 'Eth0 Traffic Usage' -A4
# 前後4行
cat /etc/nagios/servers/elasticsearch1.cfg | grep 'Eth0 Traffic Usage' -C4
# AとB両方指定可能
cat /etc/nagios/servers/elasticsearch1.cfg | grep 'Eth0 Traffic Usage' -B2 -A1